野鳥の季節

タイ時間で行こう!

妻 「糖質0とかにすれば?」

まにょ 「ですよね~(^^;)」

日本酒とかビールが禁じられた男、まにょです。こんばんは。


今回もタイ編。

カオヤイ国立公園を出て次のポイントへ向かうことになったのですが、

ワニで時間を大幅にロスしたので、少々焦ってます・・・・・。


しかし、ガイドのIsaraさんは気にすることも無く次のポイントへ向かいます。

夕方6時にバンコクへ戻る送迎車がホテルに来ることを朝に伝えたハズでしたが、忘れてるんだろうな~(^^;)


まあ、ちょっと遅れたところでここはタイ。

日本の感覚とは違うでしょうし、こういうのも旅の醍醐味ってことでのんびり楽しむことにしました。


ポイントに着きブラインドを設置。

しばらくして出てきてくれたのは、この子。
DSC_1364_00001-2.jpg
これはイロカエカロテスさんでしょうか?

なかなかカッコいいトカゲさんですね。



















次に出てきてくれたのは、シキチョウさん。
DSC_1486_00002-2.jpg
東南アジアには多いんでしょうね。

ボルネオ、台湾に続いてタイでも会えました。



















他の鳥さんを威嚇してるのでしょうか?
DSC_1639_00005-2.jpg
尾羽を立てまくってました。




















DSC_1508_00003-2.jpg
直角。



















次に出てきたのは・・・・
DSC_1752_00006-2.jpg
キンメセンニュウチメドリさん。

虹彩とアイリングが印象的な子でした。

もっといろんなシーンを撮りたかったのですが、チョロチョロ動き回ってまともに撮れません(^^;)



















続いては、個人的に好きなこの子。
DSC_1843_00003-2.jpg
ムナオビオウギビタキさん。

細い眉斑可愛いです。



















ボルネオではロクに撮れませんでしたが、ここではのんびりしてくれました(^^)
DSC_1871_00001-2.jpg



















この子の一番可愛い角度と言えば、やっぱり正面顔ですね。
DSC_1906_00002-2.jpg
かわいー♡

もっと時間があれば、より可愛く撮るチャンスもあったでしょうけど・・・・。

そろそろホテルに戻らないとヤバイかな。

















ん?

いつのまにかまだ見てない子が現れてました(^^;)
DSC_2002_00004-2.jpg
アカガシラチメドリさん。

水浴び後で濡れてるのと、枝被りが残念。



















抜けたところに出てきてくれたと思ったら・・・・・
DSC_2011_00001-2.jpg
キンメセンニュウチメドリさんに邪魔され時間切れ。

ガイドのIsaraさんに声を掛けると・・・・・。

6時にホテルまで戻らないといけないことを忘れてたようです(汗)

急いで撤収してホテルに着いたのは、送迎の車との約束の時間を30分ほど過ぎた頃でした。

Isaraさんとの再会を約束して握手を交わし、慌しく機材を片付けカオヤイを後にします。


















数時間後。
DSC08782.jpg
バンコクに到着。

やっぱり都会は人がいっぱいですね。

早くもカオヤイが懐かしくなってきました。



















チェックインを早々に済ませ、ホテルのレストランではなくコンビニへ(笑)
DSC08784.jpg
今夜もコンビニ弁当とシンハーで乾杯!



















今夜は和風。

焼き鳥丼をチョイスしました。
DSC08793.jpg
パクチーの風味は無く普通の味で安心しました(^^)



















そして夜は更け・・・
DSC08828.jpg
バンコクの夜景を見ながら就寝。



















残すところあと1日。

鳥見をする時間は半日なので、今回の遠征の終わりが見えてきました。
DSC08848.jpg
ちょっと切ない気分になりながら・・・・・次回へ続きます。



































おまけ。
DSC08798.jpg
山ビルの吸血の痕です(汗)

Category : 2017 タイ
Posted by まにょ on  | 2 comments  0 trackback

Hooded再び

開けた場所で皆が追いついてくるのを待っていると・・・・・・!!!

Hooded Pitta!
DSC_1302_00002-2.jpg
出てきたときは目の前にあった石の上にいたのですが・・・・

三脚をたたんでいたので大チャンスを逃しました(o゚□゚)o



大チャンスは逃す男、まにょです。こんばんは。

タイから帰国してふた月半ほど過ぎましたが、まだまだタイ編の続きです(^^;)

前日に続いて遭遇したズグロヤイロチョウさん。

1羽かと思いきや2羽で縄張り争いをしてるようでした。



















でも近すぎて2羽がフレームに入りません(汗)
DSC_1307_00003-2.jpg



















しかも2羽がバタバタと飛び回ってて枝被りをかわす余裕も無く・・・・(;゜0゜)
DSC_1313_00004-2.jpg
まともな写真は撮れず終い(^^;)



















証拠写真程度で終了。
DSC_1323_00005-2.jpg
こんなことなら動画で撮っとけば良かったな~。。。

そして2羽が飛び去ったところでみんなが合流。

凄いシーンを見ることができたけど、へっぽこな写真だったので凄さを伝えることが出来ませんでした(汗)


今回は思うように撮れなかったズグロさん。

いつの日か再チャレンジして、この子の美しさを感じてもらえるような写真が撮れたらいいなーって思います。




















他にこの付近にいたのはこの子。
DSC_0916_00001-2.jpg
ミミアオゴシキドリさんかな?

この1カットだけだとよく分かりませんね(^^;)



















気付けば腕に山ビルが張り付いてました(汗)
DSC08775.jpg
記念撮影後にヒルを取ったのですが・・・気持ち悪いもんですね(^^;)

音で表すと「ニチャ~、ブチッ」って感じでした。

まあ・・・・・・・いい思い出になった・・・・・ような・・・気が・・します(苦笑)

























この後、カオヤイ国立公園を後にして、別のポイントへ移動なのですが・・・・・。
DSC08776.jpg
実はワニを見に行ったあたりから、バンコクへの送迎時間が気になって仕方がありませんでした。

まあ、タイ時間なんで気にせずのんびり行こうかな・・・・・って思ってましたが、

次のポイントへはなかなか着かず焦りが出てきました。




まだまだ終わる雰囲気が無いのを醸し出したところで・・・・・・次回へ続きます(笑)






























おまけ。
DSC08744.jpg
カオヤイ国立公園で出会ったカエルさん。

吻が長くて目も大きくてスマートな感じのカッコいい子でした(^^)

Category : 2017 タイ
Posted by まにょ on  | 2 comments  0 trackback

Beware of Crocodile!

あぁ・・・暑い( ̄д ̄;)

いつのまにか蝉も鳴き始めて本格的に夏ですね。

いまだにGWのタイ編が終わらなくて少し焦っている男、まにょです。こんばんは。


それでは前回の続きを・・・・・

オナガヒロハシさんポイントにはこんな子もいました。
DSC_1173_00003-2.jpg
オニクロバンケンモドキさんでいいのかな?

この一枚しか撮れなかったのでよく分かりません(^^;)

他の鳥さんを期待したのですが、イマイチだったので移動します。



















移動の途中、Isaraさんが「kingfisher!」と叫びます。

Bandedのことしか頭に無かったので凄く興奮したのですが、そこにいたのは・・・・
DSC_0856_00001-2.jpg
アオショウビンさん。

決してアオショウビンさんが嬉しくない訳ではありませんが、

カザリショウビンさんを期待し過ぎてたので(^^;)少し残念でした。

それでも嬉しい出会いですね(^^)

なんだかんだ言ってもカワセミ系はテンションが上がります。

残念ながら写真はこれ1枚。




















あまりに距離があったので動画モードで撮影してました。
[広告] VPS

アカショウビンの声を高くしたような感じですね。

なかなかいい声です(^^)

この後、いろいろ回りましたが鳥さんの気配はあまり無くお昼にします。



















レストランに着いたら、まずは飲み物で一息つきます。
DSC08681.jpg
柄を見れば何なのか分かりますが、タイの文字って読める気がしません(^^;)



















当然メニューも・・・・
DSC08678.jpg
読めません(汗)

別に写真つきのメニューがあったので前日と同じ様な感じのものを注文。



















シンプルですね。
DSC08684.jpg
置いてあるスパイスで好みの味に仕上げていく感じでした。

見た目は普通のチャーハンですが、ライムが添えてあるのが日本と違いますね。




















このレストラン付近にはこんな子がいました。
DSC_1193_00004-2.jpg
フィンレイソンリスさん?だと思います。

クロオオリスさんと比べると随分小さく感じたのですが、それでも日本で見るリスよりも大きかったです。



















昼食後は川沿いのポイントを歩いたのですが鳥さんの気配は薄く、

ガイドのIsaraさんがポイント移動するかワニを見たいか聞いてきます。
DSC08700.jpg
見られるものなら見たいと言ったのが間違いだったかな(汗)

ワニポイントまでは機材を持って行くにはキツイ場所で、時間もそこそこかかりました。



















道中、カワセミ系でもいないか期待したのですが、
DSC08704.jpg
そんなに都合よく居るハズもなく、ハードな道が続きます。




















丸太の橋を渡り川の対岸まで行きようやくワニを見ることができたのですが、
DSC08717.jpg
なんかイマイチな体勢(^^;)

一瞬、動いたのですが後はこの状態から動く気配も無くワニツアーは終了。

来た道を戻るのはゾッとしますが、鳥見の時間が減るので急ぎます。

気付けば、いつのまにか自分だけ先行しすぎてました(汗)

開けた場所で皆が追いついてくるのを待っていると・・・・・・!!!









またまた次回へ・・・・・続きます(^^;)






























おまけ。

ホテルのトイレはこんな感じ。
DSC08654.jpg



















手動でしたがウォシュレットも付いてました。
DSC08658.jpg


Category : 2017 タイ
Posted by まにょ on  | 2 comments  0 trackback

ヅラ

タイに行ってたのはもう2ヶ月前。

更新が遅くて終わらないタイ編ですが(汗)

のんびりお付き合い下さい・・・・まにょです。こんばんは。


今回の鳥さんは、愛嬌のあるお顔が素敵なこの子。
DSC_0163_00001-2.jpg
オナガヒロハシさんです。


















子育て中のようで、虫を咥えてる姿をよく見かけました。
DSC_0252_00002-2.jpg
それにしても可愛い♥

イラストの図鑑で見てるとそうでもなかったのですが、本物は凄く可愛い鳥さんでした(^^)



















随分と目立つところに巣があったのですが、大丈夫なんでしょうか?
DSC_0314_00003-2.jpg



















なんかヅラを被ってるみたいですね。
DSC_0442_00004-2.jpg



















ヒロハシがよく分かる角度。
DSC_0480_00005-2.jpg
この嘴で虫を捕まえられるって凄いですね。

それに、空気抵抗も悪そうです。



















2ショット(^^)

当初の予定ではカザリショウビンの2ショットでしたが、
DSC_0681_00001-2.jpg
代わりにこの子たちがやってくれました(^^)




















他にも2羽がフレーム内に入りましたが、動画モードにしてたので写真は撮れませんでした。

肝心の動画は・・・・・
[広告] VPS

一瞬でした(汗)

今思えばもっと動画を撮っとけばよかったなー。

あまり激しく飛び回ることのない鳥さんなので動画向きだったかも。























こちらは別の場所。
DSC_1049_00001-2.jpg
蛾か蝶を咥えてるように見えたのですが、ただの葉っぱでした。


















正面顔。
DSC_1112_00002-2.jpg
見ようによっては、おさげ髪の女学生っぽく見えます。

実はノーマークだったのですが、なかなか魅力的な鳥さんでした(^^)

この子とは別の種類のヒロハシもいるようでしたが、今回はオナガヒロハシさんのみ。

また次の機会に会いたいなー。






























おまけ。
DSC_0887_00005-2.jpg
何て花かな?

なかなか綺麗な花でした。
















・・・・・・まだまだ、続きます(^^;)

Category : 2017 タイ
Posted by まにょ on  | 2 comments  0 trackback

ラ・・・・なんとか。

今年の梅雨はあまり降りませんね。

休日にお山をウロウロしることが多いので、降らない方がいいのですが、

盛夏の水不足がちょっと心配になってる、まにょです。こんばんは。


いつまで経っても終わらないタイ編、今回の鳥さんは・・・・・湾曲した黄色い嘴が美しいこの子。

DSC_0078_00001-2.jpg
オオサイチョウさんです。

以前、ボルネオに行ったときに簡単に見られるだろうと思ってたのですが叶わず、

今回見られて嬉しかった鳥さんだったりします。




















基本、自分の好みは小鳥系なんですが・・・・・

大きい鳥さんの羽音や鳴き声等を身近で感じると、迫力がありますね。

これはこれで悪くないなぁ~って思います。
DSC_0056_00003-2.jpg
大きな体を揺すって雛に餌を与える姿が印象的でした。




















給餌が終わると、ぴょんぴょんと枝を上って行って・・・・
DSC_0025_00002-2.jpg




















木のてっぺんあたりから餌を探しに飛び立ちます。
DSC_0129_00005-2.jpg
何度か飛び出しを狙うことができたのですが、予想と違うところに出たりしたので撮れたのはこれ1枚。


次の給餌に戻ってくるのを待っているときに、

ガイドのIsaraさんがHornbillのことを日本語では何で「サイチョウ」って言うのか聞いてきました。

「分からない」って軽く答えたのですが、確か動物のサイの角に由来してたと思うので、

それを伝えようとしたのですが、英語でサイのことを何て言うかうろ覚え。

確かスヌーピーでお馴染みピーナッツに出てくるキャラクターで、

毛布を放さないライナスに似た感じだったと思うけど・・・。


ラ・・・・なんとかだったような??


同行しているyamashigiさんにこのことを伝えると、

角があって4本足でドドドドって感じのジェスチャーでサイを表現します。

するとIsaraさんは「Oh!Rhino」

どうやら伝わったようです(^^)


後で調べてみると正確にはRhinocerosでしたが、Rhinoだけでも通じるみたいですね。






















しばらくしてサイチョウさんが戻って来てくれましたが、

子巣立て中の行動パターンはほぼ同じなんでしょうね。
DSC_0096_00004-2.jpg
この木で撮り続けてたら、どれも同じ様な写真になります(^^;)




















こちらは別の木。
DSC_0571_00006-2.jpg
ここでも子育てに忙しそうでした。

正面から見ると空気抵抗が悪そうな嘴ですね。




















この子は女の子のようですね。
DSC_0616_00001-2.jpg
大きな嘴で雛に餌を与えている姿が印象的でした。




















子育て頑張り動画。
[広告] VPS

できれば雛鳥も見たかったなー。































おまけ。
DSC_0660_00001-2.jpg
クロオオリスさん。

日本でのリスのイメージを覆す巨大さでした(汗)







Category : 2017 タイ
Posted by まにょ on  | 2 comments  0 trackback