野鳥の季節

コンビニ食の夜

このところいろいろ用事があって、鳥見を満喫できてないなー。

忙しいのは良いことですが、

できることなら土日のどちらか1日は鳥見をして過ごしたいまにょです。こんばんは。


今回はようやく初日の鳥見を終え、ホテルで1日を振り返ってるとこから始めます。
DSC08589.jpg
鳥見の帰りによってもらったセブンイレブンで買ったビール。

ガイドのIsaraさんお薦めのタイではメジャーなビールみたいです。



















気になる味は・・・・・
DSC08603.jpg
どうだったかな?

疲れすぎててあまり覚えてません(汗)




















今日は、レストランではなくコンビニ食での晩餐です。
DSC08613.jpg
美味しそうなシーフードの絵が描いてあるカップ麺。

NISSINと書いてあるのでカップヌードル、シーフードを想像してたのですが・・・・・・・・




パクチー味でした(^^;)

特に苦手という訳ではありませんが、もう少し控えめに入ってるとありがたいです。





















そしておにぎり。
DSC08617.jpg
日本では明太マヨが普通ですが、タイではとびこが主流のようです。




















手巻き寿司も買ったのですが、こちらもよく見ると・・・・
DSC08627.jpg
とびこでした(汗)

どんだけとびこが好きなんだろうか?

味は普通に食べられるのですが、酢飯かそうでないかの違いだけで同じ味。

よく見ないで買った自分に原因があるのですが、飽きてきます(^^;)




















そして〆にはやっぱりコレ。
DSC08629.jpg
前日には飲めなかったシンハーで乾杯(^^)

やっぱりタイで飲むと雰囲気でますね。





















なんて書いてあるんだろう?
DSC08635.jpg
缶の縁に何か書いてあります。

何にしても、気の会う相手と異国で飲むお酒は最高でした(^^)

そして夜は更け・・・・・



















・・・・・この子の囀りで目が覚めました。
[広告] VPS

エボシヒヨドリさんがモーニングコールをしてくれました。

あまり綺麗に囀ってるところを撮ることは出来ませんでしたが、雰囲気は伝わるかな・・・。




















この旅行で付いたこの子のあだ名はえぼやん
DSC_9365_00001-2.jpg
黄色い体に喉の赤いワンポイント、カッコいい冠羽が特徴の素敵な鳥さんでした。



















このあたりで繁殖しているようで、
DSC_9379_00002-2.jpg
そこここから囀りが聞こえてきます。





















次に現れたのは、
DSC_9387_00003-2.jpg
キビタイヒヨドリさん。

この子の控えめな色使いもなかなか自分好みでした。




















もっと他の鳥さん来ないかなーって思ってると、えぼやん他、ヒヨの皆さんが警戒の声を上げて隠れました。

そこに現れたのは・・・・・
DSC_9417_00001-2.jpg
ん?オウチュウ??

よく見ると細い冠羽が確認できます。




















カンムリオウチュウさんのようですね。
DSC_9441_00005-2.jpg
えぼやんの卵でも狙ってるんでしょうか?

去年、台湾で見たオウチュウさんもベニサンショウクイさんの卵もしくは雛を狙ってるようだったので、

自分が想像してるより肉食系な鳥さんなんですね・・・。




















カンムリオウチュウさんの登場でビビッてる、えぼやん。
DSC_9459_00001-2.jpg




















しばらくするとカンムリオウチュウさんがどこかへ飛んで行いったので、

みんな安心したようで、再び賑やかな囀りが聞こえだしました。
DSC_9480_00002-2.jpg
まだまだここで鳥さんを眺めていたい気持ちになりましたが、

そろそろIsaraさんが迎えにくる時間。

いよいよカオヤイでの探鳥2日目がスタートします(^^)

ってことで、ここで次回に続きます。




















































































Category : 2017 タイ
Posted by まにょ on  | 2 comments  0 trackback

ハチクイⅩ

早くしないとタイでの記憶が薄れていくな・・・・。

写真を編集する時間がなかなか取れないまにょです。こんばんは。


タイでの鳥見編ですが、まだ初日が終わってませんね(汗)

今回の鳥さんは、初日の最後を飾るに相応しいこの子。
DSC_8932_00003-2.jpg
チャガシラハチクイさんです。

頭部のブラウンとグリーンの羽が綺麗だったなー。

マニアックな地味系の鳥さんもいいけど、やっぱり正統派の美しさもいいものです。


この子の撮影はハイドに入るので近いです。

ハイドをじわじわと移動させて後退したのですが、たいして距離を稼げませんでした。




















しかも、止まる枝は同じなので、
DSC_8976_00002-2.jpg
同じ様な絵になります(^^;)




















できるだけ変化をつけようと頑張りましたが、
DSC_9062_00004-2.jpg
色味は変わりませんね。


















近すぎて・・・・2羽が綺麗に入りません(汗)
DSC_9152_00005-2.jpg






















それでも無理やり2ショット。
DSC_9169_00007-2.jpg
ハチクイⅩ。




















あっちを向いても、
DSC_9175_00008-2.jpg
エックス。




















叫んでみても、
DSC_9179_00009-2.jpg
エックス。

























こっちを見ても、
DSC_9184_00010-2.jpg
エックス。

2羽ともこっちを向いた瞬間もあったのですが、残念ながら撮り逃しちゃいました。





















同じ様な写真ばっかりで皆さん飽きてきたと思うので、動画もどうぞ。
[広告] VPS

まあ、これも動いてるだけで同じですが(^^;)




















そしてだんだんと暗くなり初日の撮影を終了。
DSC_9309_00011-2.jpg
ハイドから出ると後ろにハチクイさんたちが休んでました。

光は悪かったですが、なかなか自然な感じがしていい感じだなー。

できればこういうのをもう少し近くで撮りたかったなー。





















帰り道の空は・・・
DSC08566.jpg
綺麗でした。








































おまけ。
DSC_9301_00012-2.jpg
こんな子もいました。

この子はアカガシラサギさん冬羽でいいのかな?















まだまだ・・・・・続きます。














































Category : 2017 タイ
Posted by まにょ on  | 2 comments  0 trackback

Hooded Pitta!

仕事場の気温は30℃。

だんだんとビールが美味しい季節になってきました。

お酒を飲むのに一生懸命で、ブログの更新が遅いまにょです(^^;)こんばんは。


今回もタイ編の続きです。

「Hooded Pitta!」と言って手招きをするガイドのIsaraさん。

しかもちょっと囀りっぽい声も聞こえてきます!


そこにいたのは・・・ズグロヤイロチョウさん。
DSC_8729_00001-2_20170606071706c8b.jpg
思いがけない場所でこの日2種目のヤイロチョウの登場にテンションが上がります(^^)



















それにしても不思議な配色だなー。
DSC_8768_00002-2_20170606071707229.jpg
赤い部分って何かの役に立つんでしょうかね??

もっと撮りたかったのですが、すぐに藪の中へ入って見えなくなりました。


仕方なく他の鳥さんを探そうかと思ったのですが、

ガイドのIsaraさんがブラインドを設置して中で待つように言ってきます。

場所が場所だけにあまり期待してなかったのですが、しばらく待ってみます。



















待つこと数分。

出てきたのは・・・・・この子(^^;)
DSC_8777_00002-2_20170606071708c48.jpg
インドシナシマリスさん?でいいのかな?

野鳥図鑑ばっかりじゃなく動物図鑑も必要ですね。

これ以降は何の気配も無くなったので、諦めてこの日最後のポイントへ移動します。


・・・・・まだまだ(^^;)続きます。





























おまけ。
DSC08507.jpg
何味か判りにくいファンタ。

変わった形のペットボトルですね。




















それと、動画をひとつ。
[広告] VPS

カオヤイでの探鳥シーンとスミレテリカッコウさん。





























Category : 2017 タイ
Posted by まにょ on  | 2 comments  0 trackback

次から次へと

時間がねぇ(汗)

タイでの鳥見からひと月が経ちましたが、写真を整理する時間がない(^^;)

まにょです。こんばんは。


カオヤイでの初日、昼食後はいろんな鳥さんが出てくるポイントへ。

まず出てきてくれたのは、
DSC_8228_00001-2.jpg
アオバネコノハドリ?さん。

綺麗な緑でしたが、葉っぱの色と被って映えませんね(^^;)




















続いては、
DSC_8281_00002-2.jpg
ムネアカタイヨウチョウさん。




















頭頂部や喉の光沢が綺麗な子でした。
DSC_8304_00001-2.jpg
できればもっと近くで撮りたかったなー。



















後ろを振り向けば、
DSC_8323_00001-2.jpg
ミドリサトウチョウさんがいます。ペットショップの雰囲気です(^^)




















この子は・・・・・何ヒヨドリさんかな?
DSC_8475_00003-2.jpg
自分が持っている図鑑はイラストのなので、実物との印象が随分違ったりして識別しづらい種も多いです。




















どの方向を見ても鳥さんだらけ。

次から次へと出てくるので、何を撮っていいのか分からなくなります(汗)
DSC_8525_00005-3.jpg
この子はキバラタイヨウチョウさんですね。




















キバラタイヨウチョウさんを撮ってると、ガイドのIsaraさんが興奮気味に「Violet Cuckoo!!」と叫びます。
DSC_8545_00006-2.jpg
スミレテリカッコウさん。

図鑑で見ると背中側は綺麗な紫色をしてますが、撮れたのはお腹側(汗)

カオヤイで育ったガイドのIsaraもここで見るのは初めてと言ってました。




















唯一、背中側が撮れた写真がコレ。
DSC_8563_00002-2.jpg
これは若鳥さんなのかな?

確かに紫ですが、茶色い幼羽みたいのが残ってますね。

なかなか見られない鳥さんだろうし、見られるだけでラッキーだと思いますが、

できれば成鳥を空抜けじゃない背景で順光で撮りたい!って超贅沢な思いに駆られてしまいますね(笑)





















スミレテリカッコウさんが去った後、他の鳥さんを待ってるとIsaraさんがガイド仲間?の方と、

テンション高めで話してます。

しばらく藪を覗き込んで様子でしたが、「Hooded Pitta!」と言って手招きします。

本日2種目のPittaにみんな気合が入ったところで・・・・・・・・次回へ続きます(^^)






























おまけ。
!cid_15bd8eb73eb72f6da2b1-2-2.jpg
カオヤイで二日間ガイドをしてくれたIsaraさん。

ナイスガイです。

Category : 2017 タイ
Posted by まにょ on  | 2 comments  0 trackback

運がいいのか、悪いのか?

重い機材を持っての山歩きは疲れますね。

久しぶりに筋肉痛のまにょです。こんばんは。


遠征に行ってから、ひと月が経とうとしてますが・・・・タイでの鳥見編はまだまだ続きます(^^;)

ハイドを後にしてTrogonポイントへ行ったのですが、

運悪く留守だったようで別の場所へ移動。

道すがら出てきてくれたのはヒイロサンショウクイさん?かな。
DSC_7589_00001-2.jpg
良い角度の写真が無いのではっきり分かりませんが、綺麗な鳥さんでした。

オスも撮りたかったのですが、撮りやすいところには出てきてくれません(汗)

次回また行くことがあれば赤いオスを撮りたいものです。





















続いて池があるところへ移動。

居たのは、
DSC_7693_00004-2.jpg
アジアコビトウさん。

こっちで見るのと大して変わりませんね。



















もっと近くで見れたらもう少し印象が違ったかもしれませんが、
DSC_7697_00003-2.jpg
ウはウですね。




















続いて同じ水辺にいたのは、
DSC_7816_00005-2.jpg
インドトサカゲリさん。



















こちらは日本にいる子とは、はっきり違いますね。
DSC_7916_00006-2.jpg



























初めて見る鳥なのでじっくり撮ってみたい気もしますが、
DSC_7995_00001-2.jpg
ここでの滞在は2日しかないので、次へ移動します。



















次の場所へ移動中、ガイドのIsaraが「Eagle!」と叫んで車を止めます。

みんな慌てて機材を準備して車を降ります。

そこにいたのは、
DSC_8103_00002-2.jpg
ミナミカンムリワシさん。

沖縄のとは別種扱いになってるのかな?

自分が持ってる日本、台湾、タイの図鑑ではどれも英名は Crested Serpent Eagle になってます(^^;)

国によっても亜種なのか、別種なのかの線引きが違ったりするようですが、

そんなことは鳥類学者さんに任せます。

何にしても嬉しい出会いでした(^^)




















向きを変えてもう一枚。
DSC_8122_00003-2.jpg
昨年の台湾で見た個体ほどゆっくり観察することは出来ませんでしたが、

運よく撮ることができました(^^)




















思わぬ猛禽との出会いでテンションが上がってたのですが、

近くからサルが出てきて威嚇されました(汗)
DSC_8160_00004-2.jpg




















牙をむかれたと思ったら、この表情。
DSC_8191_00005-2.jpg
どちらにしても歓迎ムードでは無いようですね。

あまり刺激して襲われてもしゃれにならないので適度な距離を保ちましたが、

サル系は攻撃の技がいろいろありそうなので、近くにいるとちょっと怖いですね。



















楽しいと時間が経つのが早いですね。

この日のお昼はこれ。
DSC08515.jpg
何て食べ物か分かりませんが、シンプルな感じです。

味はビジュアルから想像できる通りのもので、特にくせも無く食べやすかったです。


昼食を平らげたところで・・・・・次回へ続きます。
















































おまけ。
DSC08545.jpg
これは葉っぱに擬態してるのかな?

名前は分かりませんがシンパシーを感じます(^^;)















































































Category : 2017 タイ
Posted by まにょ on  | 2 comments  0 trackback